ダイエットお助け隊☆

2009年03月28日

ダイエット停滞期

ダイエットの我慢どころ

ダイエットの停滞期は苦しいですよね

ですが、次の体重減少の準備期間であり、ダイエットが順調に進んでいる証拠です。

停滞期は誰にでもありますから、あきらめないことが大切です!


体重を減らした状態を1ヶ月維持すれば、普段より少ない食事でも満腹になります。

そして、苦しい期間を我慢すると、満腹感を感じさせるレプチンのセットポイントが修正され、再び体重が減少し始めます。

そうなるまでの我慢と乗り切る工夫が大切になるでしょう。
稼ぐ構造を作るための最強ツール 主婦でもできた!たった1ヶ月でラクラク幸せネット起業 ヤフーアフィリエイト攻略法 女性に優しい健康ダイエット漢方茶 裏ロト6投資術
posted by カリスマダイエット at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | リバウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット停滞期

満腹感の変化

満腹感は、脳の視床下部の満腹中枢に刺激が送られることで生じます。

その刺激ルートは3つあります。

@胃壁が伸びるという情報

  食べたときに食べ物が胃壁を伸ばし、その情報が満腹中枢を刺激します。

A血糖値の上昇

  食事で摂った炭水化物が胃や腸でブドウ糖に分解され、
  血液中に吸収されると血糖値が上昇します。
  血糖値が上昇した血液が脳に運ばれることで満腹中枢が刺激されます。

Bレプチンの量

  レプチンとは、脂肪細胞から分泌される満腹中枢を刺激する満腹物質のことをいいます。
  脂肪細胞に脂肪が吸収されると、その量に応じて、レプチンが脂肪細胞から分泌され、
  血液に混じって満腹中枢に到達します。
  脂肪細胞に脂肪が満杯に吸収されると満腹感を自覚させる量のレプチンが分泌されます。
  これらのうち、レプチンがリバウンドと深い関係があります。
  同じ量の食事を摂っても、満腹感は人それぞれ違いますが、同じ人でもダイエットの過程の
  中では、満腹感が変化していきます。
  同様にリバウンドが起こっている人は、ダイエット前よりも多くの食事を摂らないと満腹感を
  得られなくなり、体重の増加が続いてしまいます。
稼ぐ構造を作るための最強ツール 主婦でもできた!たった1ヶ月でラクラク幸せネット起業 ヤフーアフィリエイト攻略法 女性に優しい健康ダイエット漢方茶 裏ロト6投資術
posted by カリスマダイエット at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | リバウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット停滞期

ダイエットの停滞期はホメオシスタスによる現象

食事量を減らすダイエットを始め、1ヶ月以内に体重が5%以上減ると、ホメオスタシスが最大限に働きます。

仮に、食事量を100から90に減らせてもホメオシスタシスが働き、エネルギーの吸収率を上げ、

消費エネルギーを減少させることにより、体内では食事量90でも食事量100を摂っていることと同じ状態を保ちます。

やがて、栄養吸収量とエネルギー消費量のバランスがとれるとダイエットが停滞します。


この停滞期にダイエットを諦め、食事量をダイエットの前に戻すとリバウンドの恐怖が始まります。

ダイエットを断念した時点でホメオスタシスはまだ働いています。
稼ぐ構造を作るための最強ツール 主婦でもできた!たった1ヶ月でラクラク幸せネット起業 ヤフーアフィリエイト攻略法 女性に優しい健康ダイエット漢方茶 裏ロト6投資術
posted by カリスマダイエット at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リバウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット停滞期

ホメオスタシスによる現象

1、食べ物から得られるエネルギーの吸収率を上昇させます。

普段は、食事の100%すべてがエネルギーとして吸収されてはいません。

脂肪細胞に蓄えきれなくなった余分な栄養はそのまま体外に排出されています。

ですが、体が栄養不足と感じると、これまで余分であった栄養までを吸収する

ことによって少ない栄養を効率的に利用できるようになります。


2、体が消費するエネルギーを減少させる。

吸収する栄養が不足した場合、体内で消費されるエネルギーを節約し、

普段とおなじ活動ができるようにします。
稼ぐ構造を作るための最強ツール 主婦でもできた!たった1ヶ月でラクラク幸せネット起業 ヤフーアフィリエイト攻略法 女性に優しい健康ダイエット漢方茶 裏ロト6投資術
posted by カリスマダイエット at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | リバウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット停滞期

ホメオスタシスって聞いたことありますか?

ホメオスタシス=身体が危険にさらされた時に働く危機管理システムのことです。

リバウンドは人間の体が持つ「ホメオスタシス」という機能と関係があります。

ダイエットの停滞期とは、食事量を減らしても体重が減らない不思議な現象のことをいいます。


稼ぐ構造を作るための最強ツール 主婦でもできた!たった1ヶ月でラクラク幸せネット起業 ヤフーアフィリエイト攻略法 女性に優しい健康ダイエット漢方茶 裏ロト6投資術
posted by カリスマダイエット at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | リバウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうして筋肉が減るのか

暑い日には、汗をかきます。

これは身体が、高くなった体温を冷まそうとして働く体温調整機能です。

人間は生命を維持するため、このような環境に適応する能力を持っています。

これは、ダイエット中の体内でも働きます。

摂取カロリーが減ると、身体は「このまま、カロリー(エネルギー)を摂取できない状態が続くと危険である」と判断します。

すると、生命を維持するためにエネルギーを蓄えようとし、エネルギーをなるべく使わない身体になろうとするのです。

つまり、脂肪を蓄えて、エネルギーを使う筋肉を減らそうとするのです。

絶食や単品ダイエットなどの無理なダイエットが、よくないという理由はこれです。
稼ぐ構造を作るための最強ツール 主婦でもできた!たった1ヶ月でラクラク幸せネット起業 ヤフーアフィリエイト攻略法 女性に優しい健康ダイエット漢方茶 裏ロト6投資術
posted by カリスマダイエット at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | リバウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバウンドの仕組み

ダイエットをしてはリバウンドを繰り返すことを「ウエイトサイクリング」といいます。

間違ったダイエットは筋肉や骨までも減らし、リバウンドが起こると、

今度は脂肪がどんどん増えていきます。筋肉や骨は簡単にもとに戻らないため、

その穴を埋めるように、体脂肪ばかりが増えてしまうのです。

こうなると、

筋肉が減ったことで基礎代謝も低下し、痩せにくくなるばかりか、太りやすい体質になってしまします。


ダイエットが過激なほど、そして何度も繰り返すほどに、この傾向は強くなります。

間違ったダイエットはとても恐ろしいのです。

稼ぐ構造を作るための最強ツール 主婦でもできた!たった1ヶ月でラクラク幸せネット起業 ヤフーアフィリエイト攻略法 女性に優しい健康ダイエット漢方茶 裏ロト6投資術
posted by カリスマダイエット at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | リバウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバウンドの仕組み

リバウンドとはダイエットをして体重が落ちた後、また元の体重にもどったり、

元の体重以上に太ったりしてしまうことをいいます。
何度も繰り返していると、

どんどん痩せにくい体質となり、リバウンドしやすくなっています。

食事量を極端に減らしたり、単品ダイエットをしたりなど、摂取カロリーを減らすだけの方法は、要注意!

必要な栄養素の補給や適度な運動をしないようなダイエットは、

体重が減っても筋肉が減少しただけで、脂肪は残ったままになります。

筋肉が減って基礎代謝が下がっているために、消費カロリーが減ってしまうのです。

そんな状態では、元の食事量に戻すと、消費カロリーが減ったところに摂取カロリーを増やすことになり、

余ったカロリーは、脂肪となり太ってしまうのです。

これが、いわゆるリバウンドです。

このメカニズムを知らずに、無理なダイエットを繰り返していると、

どんどん痩せにくく、太りやすい体質になってしまいます。
稼ぐ構造を作るための最強ツール 主婦でもできた!たった1ヶ月でラクラク幸せネット起業 ヤフーアフィリエイト攻略法 女性に優しい健康ダイエット漢方茶 裏ロト6投資術
posted by カリスマダイエット at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リバウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。