ダイエットお助け隊☆

2010年02月12日

メタボ予備軍って?

とある特定保健用食品のCMで一躍有名になったメタボ検診。正式な名前はメタボリックシンドローム(代謝症候群)と言います。だいぶ定着してきたようですが、特定検診になります。

<厚生労働省の診断基準>
腹囲の基準を超えて、尚且つ血糖値、脂質項目、血圧のいずれか2つに該当する者。
• 腹囲−男性85cm、女性90cm以上(内臓脂肪面積100㎠以上相当分)
• 血糖値−110mg/dl以上(空腹時)
• 脂質項目−中性脂肪150mg/dl以上、HDLコレステロール40mg/dl未満のいずれか、または両方
• 血圧−130/85以上(上下いずれか、または両方)

貴方の健康診断結果で、この診断基準に当てはまれば立派なメタボリックシンドロームの仲間入りです。

よく間違えるのが、腹囲という検査項目。厚生労働省が定める測定方法は衣類を付けてない状態で、おへその高さ(腹周り)で測定します。人によってはズボンやスカートのウエストラインと異なりますので、変な位置で測られた!と思わないで下さいね。女性などでは補正下着を着けていると、自然な状態ではないので若干測定値が変動する事もあります。また、ぎりぎり腹囲の基準を超えてなくてもBMI値が25以上の方は、会社によってはメタボ診断が下る事もあるので、お気をつけ下さい。

また、腹囲、BMI値が該当、血糖値、脂質、血圧のいずれか1つに該当がある場合、「メタボ予備軍」となるので、そのような方も、生活習慣の改善をご検討されてみてはいかがでしょうか?

メタボと診断された方は会社、自治体によって保健師らの指導を受ける事になるので、積極的に受けて改善して下さいね。

アクセスアップ ブログ秘書 健康ダイエット通販.com
posted by カリスマダイエット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリックシンドローム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。