ダイエットお助け隊☆

2009年03月27日

痩せにくい理由

1、少なく食べても栄養を過剰に吸収してしまう

太ると栄養を吸収する小腸の繊毛も太る。

痩せにくい理由としては、まずは「小腸内の繊毛が肥大化」して、
太りやすい体質になっている
ことが挙げられます。

小腸の内壁には繊毛という小さな突起物が無数にあり、胃で消化された食物から栄養を吸収しています。

ところが、大食漢なのにスリムな人と少食なのに太っている人とでは、この繊毛の大きさに歴然とした違いがあるのです。

正常な繊毛は細い円錐形をしていますが、肥満している人の繊毛は、太くて台形に近くなっています。

どうしてこんな違いがあるのでしょうか。

それは、肥満が進むと、それに従って身体の各組織も肥大化し、

活動を続けるためには以前よりも多くのエネルギーが必要になります。

そこで、身体は食物からなるべく効率良く栄養素を吸収しようとして、小腸の繊毛のサイズを拡大させます。

ですから、肥満している人は少しの食事からでもたくさんのエネルギーを得て、カロリー過剰となり、

また太るという悪循環に陥ってしまうのです。

肥大化した小腸の繊毛を元の大きさに戻すポイントは、古い細胞から新しい細胞へ脱皮をはかる事。

それには繊毛の代謝を高めることが大切なポイントです。

稼ぐ構造を作るための最強ツール 主婦でもできた!たった1ヶ月でラクラク幸せネット起業 ヤフーアフィリエイト攻略法 女性に優しい健康ダイエット漢方茶 裏ロト6投資術
posted by カリスマダイエット at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 痩せにくい理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。